TOP >> ;最近多いIT相談の内容

最近多いIT相談の内容

最近IT関係で受けることが多い相談はなぜかウェブサイトの管理です。具体的には「ワードプレス(WordPress)」の維持管理についてです。「ワードプレス」は、ウェブサイトのサーバーにインストールするウェブサイトを運営するためのサーバーソフトウェアです(と言っても縁のない方にはわからないと思いますが)。

多いと言っても、3件(3社)程で10件も20件も相談があるわけではないですが、当社くらいの規模だと同じテーマで同時に3社というのは十分多い数になります。

また、共通しているのは、いずれも既にウェブサイトは制作されていて、そのサイトの維持管理についての相談という点です。いずれの場合も、サイトを制作した会社がありますが、それらにお話をされた上で「本当はどうなの?」という相談です。

「ワードプレス」は元々ブログを運営するために開発されたフリーのサーバーソフトウェアです。これを使うとウェブサイトのメニュー化やコンテンツのカテゴリ分けなどが割りと簡単にできるので、ウェブサイトの構築が効率良くできます。デザインとコンテンツが完全に分離しているので、構築とデザインとコンテンツが完全に分業できます。また、ブログ感覚でエンドユーザーが専門家に依頼することなく記事の更新ができるので、ブログにとどまらず企業のウェブサイトにも利用されるようになりました。最近では、ウェブサイト制作の相談をすると「ワードプレス」を使った提案を受けることが大変多いと思います。

私が「ワードプレス」を知った2008年頃はまだ「MovableType」というブログシステムが主流でしたが、今は個人的にはあまり聞かなくなった印象があります。

個人や会社のウェブページを制作してFTPを使って更新した経験のある方や、現在「ワードプレス」を利用してブログを含むウェブサイトの運営をされている方などは、ウェブサイトの維持管理なんてそんなに難しくないよ、と思われる方もいらっしゃると思います。

確かに、記事を更新するだけであれば難しくはないのですが、「ワードプレス」を使うと、コンテンツだけでなく、「ワードプレス」自体の維持管理も必要になってきます。特に何が面倒かというと、セキュリティ対策とサーバーの移転です。

セキュリティ対策は、そのこと自体は大したことはありません。「ワードプレス」に限らず、ソフトウェアは必ずバグがあるので、そのバグを突いてサイトの改ざんや他のサイトへの誘導などの不正行為の被害にあう可能性があります。常に新しいバージョンを適用してそのようなバグをなくす必要がありますが、それをやるとたまにウェブサイトが表示されなくなったりということがあるのでやっかいなのです。何かをやってページが真っ白になってしまった時にはどうしたらいいのかわからない人が多いと思います。

また、セキュリティ対策で新しいバージョンを適用したいがサーバーの環境が対応していないなどの相談もあります。

サーバーの移転については、単純なウェブサイトであればコンテンツをコピーするだけで済みますが、「ワードプレス」はデータベースを利用しているので、コンテンツの移転もその道のプロでなければ容易ではありません。あるいは、サーバーを統合したいという相談もあります。

これらに挙げた問題は、どちらかというとサーバーやネットワークのエンジニアの領域でもあり、ウェブデザインだけやっていると対応できないこともあると思います。また、過去にウェブサイトを製作した会社に維持管理のための十分な報酬を支払っていないということも原因かもしれません。だから、サイト製作会社も真剣になれない事情もあると思います。だから「できない」とか「難しい」となるので、当社に「本当?」と相談されるようです。

もっとも、ウェブサイトの維持管理だけに費用を発生させたくないという気持ちもよく理解できます。ですから、当社サポートサービスのようなワンストップで様々なサポートがうけられサポートサービスであれば、同じ費用を払ってもそれを有効に活用できると思うのです。

ウェブサイト以外によく受ける当社ならではの相談はネットバンキングです。突然ネットバンキングができなくなるとそれは大変なことになります。法人向けのネットバンキングは通信暗号化のための電子証明書が必要なので、普通のPCのブラウジングのノウハウが通用しません。これをPCなどに詳しい人に見てもらっても、そもそもそういうしくみであることも知らない場合が多いと思います。(そういう意味で、総務経理ご担当の方のITスキルは侮れません)。当社では、自社でネットバンキングの環境を持っているので、少なくとも正常動作の振る舞いは検証できます。

お客様が利用しているものと同じものを使う、使ってよいと思うものを薦める、当社のポリシーです。それだけコストもかかりますが、よいサービスを提供するための投資です。

※本記事はメールマガジン『インスクエア ビジネスニュース』に寄稿しました。

関連記事

トラックバックURL

http://blog.cnet-media.co.jp/melmaga/20150616/trackback

カテゴリー

過去ログ

サイト内検索


RSS FEED

正当なCSSです! 正当なCSSです!

« 3月 2018 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31