CNETメディアサービスのブログ >> Linux

今週の日経産業新聞より(2009.8.16)

情報家電同士を無線LAN接続、認証団体、来年に実用化。2009/8/13(木)
無線LAN(構内情報通信網)機器の認証機関であるWi―Fiアライアンス(テキサス州)は、無線LANを使って情報家電同士を直接接続する新技術を開発する。デジタルカメラで最寄りのプリンターを選択してパソコンを介さずに写真を印刷したり、携帯音楽プレーヤー同士を近づけて音楽ファイルを交換したりできるようにする。
「無線LANの新たな使い方として、2010年に実用化する計画だ」とのこと。また、「ブルートゥース」よりも「最長で200メートル先まで電波が届く無線LANを使えば、家庭内の様々な情報家電を無線でつなげられるようになる。」ということです。一般の利用者が混乱なく使えるようになるにはかなり施行錯誤が必要な気がしますが、「情報家電化」は確実に進んでいますね。
ドコモの定額プラン、スマートフォン、PC接続時上限。 2009/8/12(水)
NTTドコモは10月1日から、スマートフォン(多機能携帯電話)向け定額データ通信プランの料金体系を見直す。スマートフォンを通信モデム代わりにパソコンに接続してインターネットを利用する場合、従来はパケット料金に上限がなかったが、月額1万3650円(税込み)の上限を新たに設ける。
これは嬉しいニュースです。携帯電話をPCのダイヤルアップモデムとして利用すると通信料が心配でしたが、上限があると安心です。携帯電話をモデムに使えるとPCの通信カードが不要になります。しかし、この価格ではまだPCカードを手放すユーザもいないと思いますが、また理想に一歩前進です。ソフトバンクもやってくれないかな。
「グーグル家電」OS秒読み、ソフト会社連合、仕様固める、下旬から最終試験。 2009/8/11(火)
米グーグルの携帯電話向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を基にした家電製品の組み込み制御ソフトが近く誕生する。国内のソフト会社など39社の企業連合が開発を進めているもので、このほど基本的な仕様を固め、8月下旬に最終的な動作確認の試験に入る。従来のソフトと比べ、ネットへの対応力や豊富な機能に特長があり、家電メーカーなどに広く採用を呼びかけ「グーグル家電」の実現を目指す。
「家電組み込み版アンドロイド」を開発しているのは、KDDI研究所のほか、OKIや富士通のソフト開発子会社が参加する「OESF」。3月末に開発に着手し、このほどソフトの基本仕様や搭載する機能を固めた。
これはすごいプロジェクトです。スマートフォンといえばiphoneやWindowsMobileも競合ですが、これらが情報家電のプラットフォームの実用化まできているというのはすごいですね。グーグルの携帯OS構想の発表からそんなに時間も経過していない感覚ですが、グーグル関係は動きが早いですね。またAndroidに取り組むOESFという団体があるのは驚きました。サイトには「携帯OSなど」ではなく「Androidを」とありますから、Androidにターゲットを絞った団体活動のようです。
OESF(Open Embedded Software Foundation)
Androidを組込みシステムのプラットホームとし、携帯電話以外のさまざまな機器・システムにたいして、共通フレームワークやプラットホームを参加会員各社で共同開発し、その普及を促進することを活動目的としています。
http://www.oesf.jp/
楽天の1~6月、営業利益過去最高、ネット通販海外で拡大へ、M&Aに備え筋肉質に。 2009/8/10(水)
楽天が7日に発表した2009年12月中間期の連結決算は営業利益が前年同期比28・3%増の234億円と、中間期ベースで過去最高を更新した。主力の仮想商店街「楽天市場」やネットの宿泊予約など電子商取引(EC)事業が好調を維持した。不況を受けて価格の安いネット通販を利用する消費者が増加し、会員の利用回数が増えたことも寄与した。
購買単価は下がったとはいえ、ネット通販は不況にも強いですね。また「在外邦人や現地の消費者に向けたネット通販の流通総額は、今年に入り前月比20%以上の伸びという。」
とあります。

ターボリナックス、割安な商用OS開発、中国企業と組み新会社。  2009/8/14(金)

TLホールディングス傘下でソフトウエア開発のターボリナックス(東京・渋谷、矢野広一社長)は中国企業と提携し、割安な商用版サーバー用リナックス基本ソフト(OS)を開発する。中国でソフト開発を進めることで日本での開発に比べコストを5分の1程度に引き下げる。商用版リナックスOSは値下げ圧力が強まっており、低価格でも利益を確保しやすくする。

続きを読む…


USB Radioとラジオサーバ

普段AFN(American Forces Network-米軍放送)を流しっぱなしにしています。内容はリクエスト中心の洋楽がメインですが、米軍の福利厚生的な位置づけなので、番組のプログラムに関するリリースは大雑把なものしかありません。たまに良い曲だなと思っても、その曲名がわかりません。また曲紹介も英語なので一発ですぐに聞き取るのは自分にとっては至難の業です。しかも、DJも基本的には軍関係者なので、発音もネイティブそのものです(それがいいのですが)。そこで、常に丸ごと録音して、「おっ!」と思ったときにはその日時を記録して、あとで何回もヒアリング&ディクテーションして曲名などを突き止めることにしました。そのために導入したのがUSBラジオです。

続きを読む…


カテゴリー

過去ログ

サイト内検索


RSS FEED

正当なCSSです! 正当なCSSです!

« 8月 2019 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30