TOP >> ;Windows

WindowsXP互換モード

 セキュリティソフトを評価した際、Windows 7 のVirtualPCを多様したので、その際のコメントです(こちらの記事の抜粋ですが)。

 Windows 7 のXP互換モードの仮想マシンはすごく効率化されていました。Windows XP Professional SP3 がインストール直後でメモリを200MBくらい消費しますが、セブンのXP互換モードはメモリを132MBしか消費しませんでした。全画面モードで使っても少し前のマシン並みには動作することから、十分実用に耐えます。これはWindows 7 の当初のねらいどおり、企業など過去のソフトを使う場合にとても有効ですね。

 WindowsXP互換モードとWindows 7 のメモリの消費状況についてはこちらをご覧ください(PDFが開きます)。


Windows 7 のペイントブラシ

 ドキュメントを作成したりブログを書くときに、画像の確認などでよくペイントブラシを使います。Windows 7 で初めてペイントブラシを使ったのですが、メニューがリボンになっていてとても驚きました。Windows 7 を評価した中で自分では恐らく一番びっくりしたのではないかと思います。
続きを読む…


DirectXのバージョン

 Windows 7 のシステム要件をあらためてチェックしたところ、以下の要件でした。

  • 1ギガヘルツ (GHz) 以上の 32 ビット (x86) プロセッサまたは 64 ビット (x64) プロセッサ
  • 1ギガバイト (GB) RAM (32 ビット) または 2 GB RAM (64 ビット)
  • 16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット) の空き容量のあるディスク領域
  • DirectX 9 グラフィックス デバイス。WDDM 1.0 またはそれ以上のドライバー付き

 DirectXのバージョンの調べ方もわからなかったので調べたところ、マイクロソフトの次のページに出ていました。
続きを読む…


IntelVTの効果

IntelVTはどのくらい効果があるか計測してみました。

IntelVTとはIntelのCPUに組み込まれた仮想化環境でのソフトウェアのオーバーヘッドを軽減させる機能。
続きを読む…


Windows7RC版 評価

Windows7RC版の評価を実施しました。普段、サポート関係の業務が多いことから、リモートコントロール系を中心にツールの動作状況などを評価してみました。確認した項目は以下の通りです。

  • リモートデスクトップ
  • VNC
  • ShowMyPC
  • Windowsファイアウォール
  • ユーザアカウント制御
  • LHA解凍
  • アクションセンター(旧セキュリティセンター)
  • WindowsLiveメール(旧Windowsメール)

続きを読む…


.NETの構造と非.NETとの違い

最近はウェブのPHP系以外のプログラミングはあまり縁がありませんが、Windowsの開発環境や.netと非.netの違いについて尋ねられたので簡単に整理してみました。毎回毎回調べるのも面倒なので備忘録です。

続きを読む…


Windows7 RC版をインストール

発売間際になってしまいましたが、ようやくWindows7のRC版をインストールしてみました。

XPのVirtualPC2007を使ってインストールしてみました。

ホストマシン DELL Optiplex GX280 Pentium4 3.2 Ghz HT  3GB RAM

Virtual PC 割り当て値 RAM 1GB  仮想HDD 16GB

まずはダウンロードしたインストールDVDイメージをVirtualPCでマウントして起動します。
第一印象は「Vistaと同じだな」です。

続きを読む…


カテゴリー

過去ログ

サイト内検索


RSS FEED

正当なCSSです! 正当なCSSです!

« 8月 2019 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30