TOP >> ;Windows7RC版 評価

Windows7RC版 評価

Windows7RC版の評価を実施しました。普段、サポート関係の業務が多いことから、リモートコントロール系を中心にツールの動作状況などを評価してみました。確認した項目は以下の通りです。

  • リモートデスクトップ
  • VNC
  • ShowMyPC
  • Windowsファイアウォール
  • ユーザアカウント制御
  • LHA解凍
  • アクションセンター(旧セキュリティセンター)
  • WindowsLiveメール(旧Windowsメール)

全体的な使用感

UIやビジュアルはVistaとほぼ同じ。Vistaユーザであれば違和感なく使用できると思います。逆に、Vistaでの課題が改善されていて、Vistaよりは使いやすい印象を受けました。基本的にWindows作法は変わっていないので、XPユーザも全く使えないということはないと思いますが、コントロールパネルの表現などが微妙に異なるので、XPユーザがVistaに乗り換えたと同じような多少の混乱はあるかもしれませんね。

リモートデスクトップ

VistaからWindows7にリモートデスクトップで接続してみましたが、特に問題なく利用できました。ターミナルサーバ側の設定方法もVistaと同じ。

VNC

Windows7にRealVNCをインストールしてみました。結果はVistaと同様で、サービスモードのVNCサーバには接続できず、アプリケーションモードのVNCサーバには接続できました。サービスモードのVNCサーバではパスワードが有効にならないようです。Windowsファイヤウォールのポートの解放が必要なのは基本です。

ShowMyPC

自身で運用しているShowMyPCで接続してみました。こちらは全く問題ありませんでした。いいツールです。

Windowsファイアウォール

Windowsファイヤウォールの設定が、「ホームネットワークまたは社内ネットワーク」と「パブリックネットワーク」で別々に設定できるようになっています。社内などでは無条件に解放したサービスなどもありますので、この変更は評価できます。

Windowsファイヤウォールの設定画面

Windowsファイヤウォールの設定画面

ユーザアカウント制御
単純に「設定する、しないだけでなく、4段階でのレベル設定ができるようになった。

ユーザアカウント制御(UAC)

ユーザアカウント制御(UAC)も単純に「有効」「無効」だけでなく、4段階でのレベル設定ができるようになっています。これも便利です。

ユーザアカウント制御の設定画面

ユーザアカウント制御の設定画面

LHA解凍

LHAの解凍が標準で組み込まれています。使い方はZIP解凍と同じです(右クリック→すべて展開)。圧縮はできるのか確認できませんでした。

アクションセンター

XP、Vistaでは「セキュリティセンター」と呼ばれていたセキュリティ関連の動作状態と通知設定を確認する機能が「アクションセンター」という名称になりました。

アクションセンター

アクションセンター

Windowsメール

Windows7にはWindowsメールが搭載されていません。従来のOutlookExpressやWindowsメールと同等機能は別途「WindowsLiveメール」をダウンロード、インストールして利用することができます。こちらも実際にインストールしてみましたので、別記事でご紹介したいと思います。

関連記事

トラックバックURL

http://blog.cnet-media.co.jp/column/windows7-2/trackback
1件のコメント

1件のコメント »

  1. こんにちは、TeamViewer GmbHのコンスタンティンと申します。
    リモートコントロールにご興味が終わりでしたら、弊社の無料ソフトウェア「TeamViewer」をぜひ一度、お試しください。
    ご意見、ご感想もお待ちいたしております。

    TeamViewer GmbH
    Constantin Falcoianu

    コメント by Constantin — 2009年8月14日 @ 4:34 PM

コメントする

カテゴリー

過去ログ

サイト内検索


RSS FEED

正当なCSSです! 正当なCSSです!

« 8月 2019 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30