TOP >> ;今週の日経産業新聞より(2009.9.26)

今週の日経産業新聞より(2009.9.26)

 2009/9/21(月)から9/25(金)の日経産業新聞から気になる記事をあげてみました。ITを関連に中心に趣味的なものも交えて、主観でコメントしました。なお、著作権はすべて新聞社にあります。

ウィンドウズ7、予約で最大23%安く、MS日本法人、きょうから数量限定。

 マイクロソフト日本法人(東京・渋谷)は24日、パソコン用基本ソフト(OS)の新製品「ウィンドウズ7(セブン)」の一般向けパッケージの予約を25日から受け付けると発表した。同時に価格を最大23%引き下げた数量限定の優待パッケージを用意する。セブンの値下げキャンペーンは、6月に実施した先行予約キャンペーンに続き2回目で、今回は日本市場でのみ展開する。
 2009/09/25, 日経産業新聞, 3ページ


 いよいよ発売間近になりました。本格的に評価してみましたが、Vistaで揉まれただけあって、Vistaユーザには使いやすくなっています。ただ、XPに最適なマシン(Pentium4)で使っているため、全体的になんとなくモッサリとしていてキレがありません。グラフィックの性能かもしれませんが。

HP・ツイッターへ誘導、メガネCM、JINが販促。

 メガネ店「ジンズ」を運営するジェイアイエヌ(JIN、東京・港)は、テレビCMや新聞広告などマス広告と、ウェブサイト、ミニブログ「ツイッター」を同時活用した商品キャンペーンを開始した。消費者をマス広告からウェブサイトに誘導したあと、最新のキャンペーン情報などをツイッターで発信することでサイトへの集客を持続させる狙い。マス広告とウェブ、ミニブログを同時に活用した販促手法は日本では珍しいという。ウェブ販促のモディファイ(東京・渋谷)が手法の企画、実施を請け負った。
 2009/09/25, 日経産業新聞, 4ページ

 ほとんど毎週『ツイッター』が話題となりますね。やっぱり広がったら早いですね。

ウィルコム、最終戦へ賭け――事業再生手続き入り

 ウィルコムは24日、事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きに入り、取引金融機関に対し、約1000億円の債務の返済期限延長などを要請すると発表した。財務体質を抜本的に改善し、高速無線「XGP(次世代PHS)」を柱に早期の経営再建を目指す。ただ、主戦場の無線データ通信市場の競争は、激しさを増すばかり。思い切った“賭け”に出たウィルコムのシナリオ通りに進むのか。
 2009/09/25, 日経産業新聞, 22ページ

 ウィルコムが苦しそうですね。通信サービスは継続性が大事ですから、サービスはもちろん、母体の企業にも信頼性がないとユーザが増えないでしょうから大変ですね。価格が安くて使い勝手がよければ使ってみてもいいですが。がんばってほしいものです。

関連記事

トラックバックURL

http://blog.cnet-media.co.jp/weeklynews/weeklynews090926/trackback
コメントはまだありません

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

過去ログ

サイト内検索


RSS FEED

正当なCSSです! 正当なCSSです!

« 8月 2019 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30